load_logo

MEDIA

メディア掲載 「海のドライブスルー」サービス開始 神戸・須磨ヨットハーバー 「神戸新聞NEXT」

神戸・須磨海岸の須磨ヨットハーバーが3月から、レストランを利用した際、桟橋の停船を3時間まで無料とするサービスを始めた。運営会社によると、関西で初の取り組み。ヨットハーバーの利用客に親しんでもらおうと、「海のドライブスルー」と名付けた。

 レストランは、須磨ヨットハーバー管理事務所の建物に併設されるカフェレストラン「ノースショア」(神戸市須磨区若宮町1)。昨年6月にオープンし、眺めが良く近隣住民や観光客に人気を集めている。ヨットハーバーやレストランの運営会社「ヤマハ藤田」(兵庫県姫路市)が「多くの人が立ち寄れるような場所にしたい」とこのサービスを考案した。

 会員ではない「ビジター」の停泊スペースにある12艇の桟橋が対象で、通常は2時間無料のところを3時間に延長する。2時間制のバーベキューやレストラン内でサンドイッチなどの飲食ができるほか、食事を船に持ち帰ることもできる。

 昨夏からサービスの試験運用を続けると、ビジター利用のうち約8割がレストランを訪れたという。同社の藤田忠久社長は「日帰りで満喫できるのが魅力。関西の拠点になることを期待したい」と話した。

 須磨ヨットハーバー管理事務所に事前予約が必要。同事務所TEL078・735・7968

(小谷千穂)TEXT

RECCOMMEND

pic01

2020.7.5BOAT FISHING

大物釣果

pic01

2020.6.11BOAT FISHING

釣り釣果!