load_logo

BOATS

ハイブリッドボートの実証実験を実施〜トヨタ自動車

トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、国内初となる、パラレル式ハイブリッドシステムを搭載したプレジャーボートを開発。2018年7月から2021年3月に、東京都でハイブリッドボートの実証実験を実施すると発表した。

トヨタが発表したハイブリッド・プレジャーボートは、「PONAM-28V」をベースとしパワートレインをハイブリッド仕様に改造したモデル。これを、東京都に無償貸与するという。東京都は、東京港内の埠頭などの港湾施設を整備する際や、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の臨海部の会場を視察する際に利用する。都民や観光客などに向けた東京港の運河の見学会などにも利用する予定だ。

 

 トヨタは、プレジャーボートにパラレル式ハイブリッドシステムを採用することで、エンジンとモーターの二系統の動力確保による航行の安心を図るほか、EV走行による低エミッション・低燃費・低騒音を可能にするとしている。一方、東京都はハイブリッドボートの運航データなどをトヨタに提供、トヨタはそのデータを活用しハイブリッドシステム全般の能力を確認する。今後のハイブリッドボートの利便性や改善点などを検証する。

 

ハイブリッドシステムの主要諸元
エンジン排気量:2,982cc
エンジン最高出力:260馬力(191KW)@3,600rpm
モーター最高出力:36kW
最大トルク:350Nm
駆動用バッテリー(リチウムイオン電池)
電圧:304V
容量:40Ah
総電力量:11kWh

RECCOMMEND

pic01

2017.12.14USED BOAT

中古艇情報!(CR-28)

pic01

2017.12.13ライセンス・スクール

来夏に向けての準備!(ボートライセンス)