load_logo

ライセンス・スクール

船酔いする方は酔い止めを!(ボートライセンス)

みなさんこんにちは!ボートライセンスのインストラクターをしているゆっきーなです!

最近はめっきり寒くなり、免許講習の方も、だんだん受講生の人数が落ち着いてきました。

ちなみに、弊社ーヤマハ藤田ボート免許の講習は、

水上オートバイ(マリンジェット・ジェットスキー)の免許講習は年内11月19日までで終了しており、来年は2月25日が始めの講習・試験日となっておりますが、

ボート(小型船舶)の1・2級の免許講習は一年中実施しております

夏の暑い中、海へのあこがれを胸に免許を受けに来られる方が多いですが、この寒い時期になってから取りに来られる方は別の意味で”アツイ”!!

本気で船舶免許が欲しい方だと、私個人的に思っています!

そんなアツイ女性が免許の取得に挑戦されましたのでご紹介したいと思います!!

事前学習を入念に

この度の受講生、Mさんは、車の運転もドギマギするほどだということで、講習日までの予習を入念にされて来られてました

具体的には、弊社のホームページから、「e-ラーニング」動画学習で、実技の項目をご覧になっていたようです。

Mさんがご覧になったのは、「実技予習」と「ロープワーク練習」です

「ロープワーク練習」を見ながら実際にロープを触って練習される方は多いですが、「実技予習」を見られる方はなかなか熱心な方しかいません。

「実技予習」では、実技講習時に実践する、「発航前の点検」を、試験・練習艇で紹介しているので、あらかじめ動画で見ておくと復習する感覚で実技講習を受けられるので、理解度が他の方と段違いです!

初めての船なのに、予習しているので点検もすんなりできました初めての船なのに、予習しているので点検もすんなりできました

慣れない操縦に一生懸命です慣れない操縦に一生懸命です

人命救助ー左中央のピンクの旗を要救助者と見たて、救助へ向かいますー人命救助ー左中央のピンクの旗を要救助者と見たて、救助へ向かいますー

この日は風がありましたが、うまく利用し、いい距離(接触しない程度に近づいた)で救助へ向かっていますこの日は風がありましたが、うまく利用し、いい距離(接触しない程度に近づいた)で救助へ向かっています

誰もが緊張する着岸。落ち着いて頭の中でイメージしながら接近していきます誰もが緊張する着岸。落ち着いて頭の中でイメージしながら接近していきます

練習後、すぐに試験

実技の練習を終え、お昼休憩をしっかりと取ったら、午後からは試験!!

私たちインストラクターはもう手が出せません。試験官とバトンタッチし、ただただ受講生たちの合格を祈るばかりです!

 

お昼から風が勢いを増し、それと比例して私たちも不安が増します・・・

 

試験結果は当日には出ないため、受検者も、私たちインストラクターも合格発表日までソワソワ(笑)

合否発表当日、

Mさんは見事合格されていました~!!

おめでと~!!

これから素敵なマリンライフを過ごしてくださいネ♪

 

操縦の一人あたりの練習時間はおおむね決まっています。その中で決められたカリキュラムをこなそうとすると、どうしても個人差が出てしまいます。

出来ることならば、実技の講習に参加する前に、5分、10分でもいいので、「ロープワーク」「実技予習」を動画で見て、スムーズに実技講習を受けられるよう、少しでも予習をして来られることをオススメします!!

RECCOMMEND

pic01

2017.12.14USED BOAT

中古艇情報!(CR-28)

pic01

2017.12.13ライセンス・スクール

来夏に向けての準備!(ボートライセンス)